美白対策を知る上で重要なキーワード ”チロシナーゼ”

メラノサイトから何らかの刺激や紫外線の影響により、メラニンが生成されシミになるのですが、ここで一つ問題です。
”チロシナーゼ”と言う言葉を聞いた事ありますか?
メラニンと同じようにシミ・美白対策を知る上で重要なキーワードになります。

メラノサイトから生成されたメラニンは、実はチロシンというアミノ酸の一種です。そのチロシンが紫外線などの刺激を浴びるとチロシナーゼという酵素が働き、黒色のメラニンへと変わっていくのです。
という事は、チロシナーゼという酵素の働きを抑える事が出来れば、美白対策はばっちり!というわけです。

紫外線対策をする女性そのチロシナーゼに有効な画期的成分が実はあるんです。
その代表格として、ハイドロキノンという成分が有名です。
ハイドロキノンは紫外線などの外部刺激によるチロシナーゼを抑えるだけではなく、ストレス等の内部刺激によるチロシナーゼの活性化さえも抑えてくれるのです。
シミの素になるチロシナーゼを抑える事が出来れば、美白対策はばっちりですね。

もちろん、出来てしまったシミにハイドロキノン等の有効成分で美白対策をするのは重要ですが、日傘や帽子、日焼け止め等をつけて紫外線予防をするのも忘れずにしましょう。

年齢と共に新陳代謝力が低下してしまうので、日頃から紫外線対策は心がけたいですよね。

ページのトップへ戻る